疾風 鋭くなって

気合いで生きている

\パ/

 

5月に突入してしまったわけですが、相変わらずの僕です。

 

でも!!相変わらずと言いながら、1つ決意できたことがあって、ずーっと最近自分のこの先のこととか、人生のこと、老後のこと、色々なことを考えていたのですがとある事がキッカケで僕の中で何かがプッツンいっちゃって、逆に振り切れてしまったのです。野球で空振りした時に勢い余ってぐるんって回ってしまうかのように。まあアレ実際は回らない(経験者)

自分の経験上、好きでやりたいことをやっても"得意"になることはほとんど無くて、やったことはあるし好きだけど決して上手にはならないという謎の壁が何回も立ちはだかって来た人生でした。10年近く英語教室に通ってたけどペラペラにはならなかったし、部活でスポーツやってもレギュラーだったけど上の大会には行けず、楽器をやってもメンバーに誘われることもなく中途半端で終わってしまい、、、って感じの中途半端な人生を送って来ました。

いや、あの、スポーツとかたった3ヶ月しかやらなかったから下手だった、とかではないです。どれもこれも3年以上はやりました。

 

 

って、いつも思ってたけどもしかして3年間毎日のようにやってても得意にならねえ!なんで!って思う事がもしかして間違ってたのではないか?と考え始めました。

3年間毎日やっても上手くならないのはセンスがないから、向いてないから、って思うようにして生きてたけどそうじゃなくて、

"もしかしたら4年、5年とやったら変わるんじゃないか?"

という思考がだんだんとどこからともなく湧いて来ました。

しかし先程書いたように、英語教室に10年近く通ってても英語がペラペラにはなりませんし、すらすら文章が書けるわけでもありませんでした。まあ通って良かったのは書いてある文章なら相当難しくなきゃ大抵読めるし英語圏の方と話すことにも抵抗があまりありません。テストでも日本語しか扱わない国語の点数よりも英語は断然点数良かったですし、英語が好き という同年代の中でも奇妙に思われるスペック?ではありました。

 

英語の話はもういいとして、何が言いたかったっていうと、何かを習得するために掛けるべき時間がわからないんですよ、本当に。

短時間でもメキメキ覚えて才能発揮出来る人もいるじゃないですか?世の中には。

同級生にも、全然その道の未経験者だったのに3年後にはコンテストに入賞とかそういう子いるんですよ。凄いですよね。これは本当に才能と言うしかないかもしれませんが、僕の中では誰かが何かを始めて習得して成し得るまでの期間って3年ぐらいが多い気がするんです。どうでしょうか?そんな気がしませんか?3年経つとだんだん変わっていく周りの人々を僕は幾度となく見て来ました。

しかし僕は大学でも4年間と言う長い歳月を費やしても尚、成長できたとあまり感じられませんでした。考え方や趣味、センスは歳を重ねるごとに変わっていくのが分かったのですが、根本的な基盤の厚みがほぼ増す事がないように感じてしました。

ネガティブすぎると言われればそうかもしれませんが、そんな感じなので今から3〜4年後に不安しかありません。僕は"今を楽しむ"という楽観的な思考がほとんどできないのです。先のこと先のことばっかり考えて1人で不安になって苦しくなります。本当はもっと後先顧みずな挑戦的な生き方をしたしい、今をもっと良くするための生活を送りたい。でもまとわり付くのは結局先の(今後の)ことです。心配性も行きすぎると足枷どころじゃありませんね、もはや牢屋(笑)

 

 

決意した!とか最初の方に書いたけど、それは誰かが言ってた

やめたり終わったりすることはまた始まることだ

これに少し勇気を貰ったから決意ができました。これ聞いた時、おお〜!って思いました。確かに、終わると同時にそこからまた新たに始まりますもんね。おお〜〜

 

みんなと違う生き方をすでにしてしまって多分「あいつ頭おかしい」とか「負け犬」とか思われてそうですけど、不安を抱えながらも僕なりに生きていきたい所存です…!